京の音 「秘色(ひそく)」 / 染料インク 

伝統の和色を表現したインクシリーズ。
神秘的な美しさを感じさせる色「秘色」


青磁器のような、焼き物独特の灰みを帯びた淡い青緑色のこと。
中国から日本へと伝わった平安時代、その神秘的な美しさからこの名前がつきました。

心が落ち着くような穏やかな色で、普段使いにもおすすめです。






京の音シリーズ


平安時代から愛される日本伝統の和色を現代の技法と解釈で再現した筆記用インクのシリーズ。
染織の専門家からなる京都草木染研究所と文具筆記具メーカーであるTAG STATIONERYが独自で開発されました。

濃淡のグラデーションを活かした表情豊かなインクです。




インクの楽しみ方


万年筆やガラスペン、つけペンなどに入れて「書く」ことを楽しむ染料インク。日常づかいはもちろん、お仕事や日記、お手紙を書く時にもおすすめです。

染料インクは水に溶けるため、インクで書いた後に水筆でぼかしたり、薄く色を引き伸ばしたりと、さまざまな表現で色をお楽しみいただけます。



使う紙によっても滲み方や色味、書き心地が異なるのがインクの楽しいところ。

「書く」というシンプルな行為は紙とペンがあれば可能ですが、道具の組み合わせ次第でその味わいの幅は無限大です。

ぜひお好きな使い方を探してみてくださいね。



暦生活のお店では、こちらの6色を販売中です。

インク一覧はこちらから
https://543life.net/?mode=cate&cbid=2784778&csid=13


手書きの楽しさを


TAG STATIONERYは京都に創業した文具店から生まれた文具・雑貨メーカーです。

デジタルが普及する昨今、従来の役割の幅を狭めつつある文房具。ペン先と用紙が擦れる「さらさら」「かりかり」、インクがペン先に流れ込む「ぬらぬら」「つるつる」といったアナログならではの感覚は、決してデジタルで置き換えることはできません。

そんな”手書き”のシンプルな道具に立ち返り、手から生まれる素朴なインスピレーションを大切にしたい。『TAG』という名前には、付け札や付箋のように目印として日々の営みに寄り添う存在でありたいという気持ちがこめられています。








京の音|染料インク 秘色(ひそく)


内容量:40ml
素材:染料インク(水性)
生産国:京都(日本)
※万年筆・筆等の筆記用インクです。他の用途に使うと不具合が生じる場合があります。

ご使用上の注意
・筆記以外に使用しないでください。
・幼児の手の届く場所に置かないでください。
・衣服などに付くと落ちない場合があります。
・直射日光、高温になる場所で保管しないでください。
・使用後はキャップを閉めてください。
・インクを誤飲した場合は水を飲ませる等の処置、また目に入った場合は水で洗い流す等の処置をした上で、医師にご相談ください。
型番 4573356130234
定価 1,760円(税160円)
販売価格 1,760円(税160円)
購入数





Calendar

2022年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
定休日:土曜日・日曜日・祝日・GW・夏季休暇・冬季休暇

《配送に関してのご注意》
誠に恐れ入りますが、人気商品の発売後や長期休暇前後など、ご注文件数が多い時期に関しましては、出荷まで10営業日ほどお時間をいただく可能性があります。
何卒、ご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。