書籍「五十八歳、山の家で猫と暮らす」



生活を楽しむヒントがたくさん詰まった本


暦生活でも連載いただいている平野恵理子さんの本『五十八歳、山の家で猫と暮らす』『草木愛しや、花の折々』をご紹介します。八ケ岳麓の小さな家で暮らす日常から生まれたエッセイ、生活を楽しむヒントがたくさん詰まった2冊です。



『草木愛しや、花の折々』はこちらから
https://543life.net/?pid=168386073


『五十八歳、山の家で猫と暮らす』





母を亡くしたことをきっかけに、両親が買った山荘で猫一匹との暮らしをスタートした平野さん。
はじめての本格的な山暮らしに、戸惑うことばかりでした。

虫たちとの戦い、
寒さに凍える日々、
買いもの難民..。

大変さや不便さがセットでついてくる山暮らし。
ですが、小さなトラブルもなんのその。暮らしを楽しむエッセンスだと発想を変え、ユーモアをまじえて立ち向かう平野さんの姿に元気をもらいます。



本は「虫の章」からはじまる10章で構成されています。
章が変わるごとに入っている挿絵もかわいくてほっこりします。





また、季節ごとに「I love 小渕沢」と題して暮らしの様子が描かれています。道端で摘んだ花や自作の干し柿など、生活を楽しむ様子が生き生きと伝わってきます。



“ここに一人でいると、なにからも自由な、すっかり解放された感覚と、内側へ深く入っていく自分の両方を強く感じた。

気兼ねなくなんでも話せる仲だった母がいなくなって、心にぽっかりと空いた穴。暮らしのなかで少しずつ心がほぐれ、開いていったもの。”





日常に根っこを張ることでたどりついたのは、平野さんなりの「よき孤独」でした。



笑いあり、心に沁みる話ありのエッセイ。ぜひ手にとってみてくださいね。










著者:平野恵理子(ひらのえりこ)さんからのコメント


八ヶ岳南麓の家で暮らすようになって、今年で5年目。この本は、こちらに来てから2年たったころに書きました。街で住むのと山での暮らしは違うことばかり。まだまだ山暮らしに慣れないころに、自然とともに暮らすその戸惑いと喜びを、驚きを以って記しました。イラストも、同じころに描いたものです。



暦生活WEBサイト 平野恵理子さんの「読み物」はこちらから
https://www.543life.com/tag/hiranoeriko/




書籍「五十八歳、山の家で猫と暮らす」


著者:平野恵理子
発行所:亜紀書房
ページ数:224ページ
型番 9784750516394
定価 1,760円(税160円)
販売価格 1,760円(税160円)
購入数





Calendar

2022年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
定休日:土曜日・日曜日・祝日・GW・夏季休暇・冬季休暇

《配送に関してのご注意》
誠に恐れ入りますが、人気商品の発売後や長期休暇前後など、ご注文件数が多い時期に関しましては、出荷まで10営業日ほどお時間をいただく可能性があります。
何卒、ご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。