nippon colorシリーズ  紺青(こんじょう)



美しい日本の色を、日常で身に着けてみませんか?

「紺青(こんじょう)」は平安時代に中国から渡来して普及していった色で、葛飾北斎の「富嶽三十六景」にも多く使われています。
どこか懐かしい、深い海のような紫を帯びた青色。日本の風景を想像しながら使ってみてはいかがでしょうか。



◇紺青(こんじょう) ◇
紫みが冴えた青色を指し、「金青」とも呼ばれます。
平安時代に中国から渡来した藍銅鉱から生まれました。



「nippon colorシリーズ」は日本古来から伝わる深みのある色を扇面に、親骨の黒色をアクセントに仕上げた人気シリーズです。
300種類以上ある日本の伝統色から厳選した、全5種類からお選びいただけます。

年齢性別問わず幅広く使っていただけます。
外国の方への贈り物にもおすすめです♪



● Point 1
綿素材の透け感があり、涼しげな雰囲気を楽しめます。

● Point 2
扇子袋付きですのでコンパクトに持ち運びができ、小さなカバンにも収まります。

● Point 3
紺青は紫がかった青なので、持つだけで涼しげな印象に。

サイズ:7寸 21cm
扇面素材:綿
扇子袋付き
クリアケース入り

※画像と実際の商品とで、多少色味が異なる場合がございます。

型番 660
販売価格 1,080円(税80円)
購入数





Category