なついろノート 立夏

二十四の季節とともに、ノートを替えよう。

「まだページが残っているけど、次のノートを使いたい」
そんな経験はありませんか? 新しいノートを使うときは、新しいことを始めるとき。
ひとつの季節で気持ちよく使い切れる、32ページのノートをつくりました。

【 立夏 -rikka- 】
二十四節気の立春から数えて7番目。
旧暦では、夏の始まりは立夏からとされてきました。
日差しは強さを増し、草木は青空に向かってぐんぐん伸びていきます。

● Point 1
表紙には、手ざわりのやわらかい『サーブル』紙を使用。
イラストを手描きしたような風合いで、
いつまでも大切に取っておきたくなります。

● Point 2
表紙だけでなく、中面のページも商品ごとにデザイン。
開いたときにも季節が感じられます。
表紙の次のページには二十四節気の解説入り。

サイズ:A5(210×148mm)
枚数:16枚(32ページ)
素材:紙

型番 1301
販売価格 270円(税20円)
購入数


おすすめ商品


満月セット

3,380円(税250円)


新月セット

1,037円(税77円)


月のメモ 満月

626円(税46円)


月のシール

410円(税30円)


Category

Group

Top