二十四節気のマスキングテープセット(24本)

いろんなところに貼って、季節を散りばめよう。

二十四節気を楽しむマスキングテープができました。
伝言用のメモに貼ったり、お気に入りのポストカードを留めて飾ったり。
いろいろなアイデアで、身のまわりを季節で彩りましょう。

1年間そばにある手帳やカレンダーに、季節ごとのテープを貼っていく楽しみ方も。24の季節の移りかわりが楽しめます。

日本の季節の豊かさや楽しさが詰まった、小さなマスキングテープです。全24柄で1年分、集めてしまいたくなるかわいさです。

【 立春 -risshun- 】
二十四節気の1番目。
旧暦では、1年の始まりは立春からと考えられていました。
梅の花が咲き始め、徐々に暖かくなり、折にふれて春の兆しが感じられるようになります。

【 雨水 -usui- 】
二十四節気の立春から数えて2番目。
降る雪が雨へと変わり、雪解けが始まる頃。
山に積もった雪もゆっくりと解け出し、田畑を潤します。
昔から農耕を始める目安の時期とされてきました。

【 啓蟄 -keichitsu- 】
二十四節気の立春から数えて3番目。
冬ごもりしていた虫や動物たちが目覚める頃。
長い冬を過ごした土の中から、待ちわびた麗らかな春の光の中へ、
みんないきいきと出ていきます。

【 春分 -shunbun- 】
二十四節気の立春から数えて4番目。
春も半ばを迎えて、昼の時間が長くなり、夜とほぼ同じ長さになる頃。
ぽかぽかと陽気にあふれ、桜やタンポポが野山を彩る、
まさに春爛漫の季節です。

【 清明 -seimei- 】
二十四節気の立春から数えて5番目。
すべての生命が、清らかでいきいきとする頃。
澄みわたった空の下、花が咲き、蝶が舞い、鳥も歌う、
春の喜びにあふれたにぎやかな季節です。

【 穀雨 -kokuu- 】
二十四節気の立春から数えて6番目。
天からの贈り物のような恵みの雨が、しっとりと降り注ぐ頃。
大地に根を張った穀物たちは、今年も元気に育つよう、
たっぷりと栄養を蓄えます。

【 立夏 -rikka- 】
二十四節気の立春から数えて7番目。
旧暦では、夏の始まりは立夏からとされてきました。
日差しは強さを増し、草木は青空に向かってぐんぐん伸びていきます。

【 小満 -shouman- 】
二十四節気の立春から数えて8番目。
あらゆる生命が、天地に満ち始めていく頃。
太陽の光を浴びながら、麦は穂を実らせ、山野は緑を深めていきます。

【 芒種 -boushu- 】
二十四節気の立春から数えて9番目。
稲や麦など、穂をつける植物の種を蒔く頃。
梅の実が色づくとともに梅雨空と紫陽花の季節が始まります。

【 夏至 -geshi- 】
二十四節気の立春から数えて10番目。
1年で昼が最も長くなり、夜が短くなる頃。
梅雨の真っ盛りで長雨が続くなか、夏の予感も高まってきます。

【 小暑 -shousho- 】
二十四節気の立春から数えて11番目。
梅雨が明け、本格的な夏を迎える頃。
青空には太陽がさんさんと輝き、暑さも日を追うごとに増していきます。

【 大暑 -taisho- 】
二十四節気の立春から数えて12番目。
1年で、いちばん暑い日が続く頃。
カラフルな夏野菜、夜空には花火の大輪、鮮やかな夏を感じる季節です。

【 立秋 -risshuu- 】
旧暦では、秋の始まりは立秋からとされていました。
いわし雲が見られるなど、秋の気配が感じられます。

【 処暑 -shosho- 】
厳しい暑さも峠を越して和らぎ始める頃。
穀物は実り始め、ぶどうやいちじくなどの秋の果物は旬を迎えます。

【 白露 -hakuro- 】
夜の間に大気が冷えて、草木に朝露が見られる頃。
朝夕には肌寒さも感じられ、草むらからは虫の音が聞こえてきます。

【 秋分 -shuubun- 】
昼と夜の長さがほぼ同じになり、秋が深まっていく頃。
コスモスやキンモクセイなどの秋の花が美しい季節です。

【 寒露 -kanro- 】
夜が長くなり、野草に宿る露が冷たく感じられる頃。
空気が澄み渡って、秋晴れの日が多くなり、夜空には月が美しく輝きます。

【 霜降 -soukou- 】
朝夕の冷え込みが一段と増して、霜が降り始める頃。
紅葉や銀杏が鮮やかに色づく季節です。

【 立冬 -rittou- 】
旧暦では、冬の始まりは立冬からとされていました。
色鮮やかな秋の山々も、冬の景色に変わっていきます。

【 小雪 -shousetsu- 】
日に日に寒さが増し、雪がちらつき始める頃。
まだ積もるほどは降らず、木枯らしに吹かれて木の葉が舞います。

【 大雪 -taisetsu- 】
冷たい北風が吹き、本格的な冬が到来する頃。
雪が降り積もるなか、動物たちは冬ごもりの準備を始めます。

【 冬至 -touji- 】
一年で最も昼が短くなり、夜が長くなる頃。
かぼちゃを食べ、柚子湯に入って健康を願う風習があります。

【 小寒 -shoukan- 】
寒の入りともいわれ、寒さが一段と厳しくなる頃。
冬本番を迎え、雪合戦や雪ぞりなどの雪遊びが楽しい季節です。

【 大寒 -daikan- 】
一年のうちで、いちばん寒さが厳しくなる頃。
雪も深く積もりますが、この寒さを越えると暖かい春が待っています。

サイズ:15mm×5m



-------------------------------------------------------------

コンビニ決済をご利用される方へ
コンビニ決済によるお支払いについてのお問い合わせが増えております。
ご注文前に 「コンビニ決済 手続き方法について」 をご確認ください。


販売価格 7,258円(税538円)
購入数


Category

Group

Top