1311 なついろふせん(3柄 各15枚) 立夏・小満・芒種

ふせんにも、小さな季節の楽しみを。

3つの二十四節気を集めて、かわいいふせんにしました。
メモなどのふだん使いのほか、
ちょっとしたメッセージ用にもおすすめです。
伝えたいことと一緒に、季節の楽しみもお届けします。

【 立夏 -rikka- 】
二十四節気の立春から数えて7番目。
旧暦では、夏の始まりは立夏からとされてきました。
日差しは強さを増し、草木は青空に向かってぐんぐん伸びていきます。

【 小満 -shouman- 】
二十四節気の立春から数えて8番目。
あらゆる生命が、天地に満ち始めていく頃。
太陽の光を浴びながら、麦は穂を実らせ、山野は緑を深めていきます。

【 芒種 -boushu- 】
二十四節気の立春から数えて9番目。
稲や麦など、穂をつける植物の種を蒔く頃。
梅の実が色づくとともに梅雨空と紫陽花の季節が始まります。


● Point 1
立夏・小満・芒種など、二十四節気から3つずつ季節を集めて、
ふせんにしました。
その時々の季節や気分に合った1枚を選んで使えます。

● Point 2
仕事で伝言メモを残すときも、ちょっとした季節の楽しみを送れます。
プレゼントにメッセージを添えるときなどにも活躍します。

サイズ:85×215mm
枚数:45枚(各柄15枚)
素材:紙

-------------------------------------------------------------

コンビニ決済をご利用される方へ
コンビニ決済によるお支払いについてのお問い合わせが増えております。
ご注文前に 「コンビニ決済 手続き方法について」 をご確認ください。
販売価格 454円(税34円)
購入数


Category

Group

Top